トップ > 新着情報

新着情報

2017-10-16

第24回東大寺福祉事業団こども作品展・チャリティー作品展 (ご案内)

 第24回目となります、東大寺福祉事業団こども作品展・チャリティ作品展を今年も開催いたします。
 当院に入所または、通所で通うこども達ががんばって作った素敵な作品を展示。また、東大寺別当、長老、塔頭住職の書画をはじめ、陶芸や写真など、有縁の皆さまから出品いただきました作品も展示、販売いたします。
 奈良国立博物館では正倉院展も開催されます。秋の奈良観光を兼ねて、是非、お立ち寄りいただきましたら幸いです。
 尚、本チャリティー作品展での収益金はこども達のために充当いたします。多数のご来場をお待ちしております。

◆日にち:平成29年10月28日(土)〜10月29日(日)
◆時間:午前10時から午後4時まで
◆会場:東大寺大仏殿西回廊及び集会所
◆入場無料(但し、大仏殿に参拝される場合は別途入堂料が必要です)
※会場へは公共交通機関をご利用しておいでください。

第24回東大寺福祉事業団こども作品展・チャリティー作品展 (ご案内)
 
ページトップへ

2016-12-28

難病や障害を持つ子供とその家族への支援を考える市民交流セミナー
「ともに笑顔で豊かなくらしを 〜快適な在宅生活の実現のために〜」【終了しました】

 難病や重い障害のある方が家族とともに在宅で豊かに暮らすためには、地域での包括的支援が大切です。今回、レスパイトの拡充や地域の多職種連携を目指した取り組みのご報告とともに、笑顔で豊かな暮らしのためにできることを皆さまとともに考えるセミナーを開催します。

■開催日:平成29年2月18日(土)
■主催 :東大寺福祉事業団、東大寺福祉療育病院(奈良県委託事業)、奈良親子レスパイトハウス
■会場 :東大寺総合文化センター 金鐘ホール
      奈良市水門町 100番地 (東大寺境内)
     ※専用駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
■参加費:無料
■事前申し込み制(定員300名)

■開場:12時30分
■開始:13時00分  (16時30分 終了予定)

■プログラム
 始まりの挨拶 平岡昇修(社会福祉法人東大寺福祉事業団 理事長)
 1部:基調講演
   「在宅クリニックがはじめるキッズケア 〜オレンジのチャレンジ〜」
       講師:オレンジホームケアクリニック代表 在宅医療専門医 紅谷浩之 氏

 2部:事業報告
    「レスパイトモデルケース報告」(奈良県委託事業)
       東大寺福祉療育病院 在宅支援部長 金一 医師
       大和高田市立病院 在宅医療支援科部長 高幣和郎 医師
    「奈良親子レスパイトハウス報告」
       滋賀県立小児保健医療センター 小児科医長 熊田知浩 医師

 3部:パネルディスカッション
    「快適な在宅生活の実現のために」
    パネリスト
        功刀真奈美(当事者家族)
        伊藤絹枝 (橿原訪問看護ステーション所長 看護師)
        巽美澄子 (大和高田市立病院地域医療連携センター 副センター長 看護師)
        辻井寿美 (東大寺福祉療育病院 主任保育士)
        上村乃太 (奈良県健康福祉部障害福祉課 課長補佐)
   コーディネーター
        富和清隆 (東大寺福祉療育病院長 小児科医)
   助言者  紅谷浩之 (オレンジホームケアクリニック代表 在宅医療専門医)

  終わりの挨拶 芝池多津子 (奈良県健康福祉部障害福祉課長)

16:30 終了予定

★お申し込み方法
氏名・住所・電話番号(携帯番号可)・Eメール・所属先をご記入のうえ、EメールまたはFAXにてお申し込みください。予約制ですので、必ず事前にお申し込みください。

Eメール: mitani-etsuko@twf.or.jp
FAX番号:0742-23-0198

※車いすで来られる方はお手数ですが事前にその旨をお知らせください。

■申し込み締め切り  平成29年2月10日(金)まで

■お問い合わせ
電話:0742-22-5577
東大寺福祉療育病院 在宅支援部
担当:三谷(ミタニ)  まで。

難病や障害を持つ子供とその家族への支援を考える市民交流セミナー <br>「ともに笑顔で豊かなくらしを 〜快適な在宅生活の実現のために〜」【終了しました】
 
ページトップへ

2016-10-13

レスパイト(短期入所・医療入院)をご利用のみなさまへ

 いつも東大寺福祉療育病院、短期入所サービスをご利用いただきありがとうございます。
 この度、利用者の皆さまの持参荷物の軽減と、病棟での業務短縮化のため、平成28年11月より、持ち物の一部を当院より提供することになりました。

○入浴用タオル
○エプロン
○石鹸・シャンプー・リンス類
○バスタオル(ベッド用)
○おしぼり
○ビニール袋(洗濯物入れ)

上記のものについては、今後ご持参いただく必要はありません。
(※ご自身のものを希望される場合は、ご持参頂いても構いません。)

よろしくお願いいたします。

平成28年10月
東大寺福祉療育病院

ページトップへ

2016-10-13

第23回東大寺福祉事業団こども作品展・バザー・チャリティー作品展 (ご案内)

 第23回目となります、東大寺福祉事業団こども作品展・バザー・チャリティ作品展を今年も開催いたします。
 当院に入所または、通所で通うこども達ががんばって作った素敵な作品を展示。また、東大寺別当、長老、塔頭住職の書画をはじめ、陶芸や写真など、有縁の皆さまから出品いただきました作品も展示、販売し、今年は東大寺福祉療育病院職員、保護者会有志によるバザーも開催いたします。
 お茶席もご用意いたしておりますので、秋の奈良観光の休憩も兼ねて、是非、お立ち寄りいただきましたら幸いです。
 尚、本チャリティー作品展・バザーでの収益金はこども達のために充当いたします。多数のご来場をお待ちしております。

◆日にち:平成28年11月5日(土)〜11月6日(日)
◆時間:午前10時から午後4時まで
◆会場:東大寺大仏殿西回廊及び集会所
◆入場無料(但し、大仏殿に参拝される場合は別途入堂料が必要です)
※会場へは公共交通機関をご利用しておいでください。

第23回東大寺福祉事業団こども作品展・バザー・チャリティー作品展【終了しました】
 
ページトップへ

2016-08-25

「病院レスパイト事業」 アップロード

「在宅医療支援」のページに「病院レスパイト事業」をアップロードしました。 ぜひご覧ください。

「病院レスパイト事業」 アップロード
 

下記サイトをご覧ください
http://twf.or.jp/home_medical/home1.html

ページトップへ

2016-07-29

求人情報(総合診療医)

医師(総合診療医)の募集を開始いたしました。

下記サイトをご覧ください
http://twf.or.jp/recruit/#re-1

ページトップへ

2016-01-13

医療的ケアを必要とする子どもたちと地域がつながるために(奈良県重症心身障害児在宅医療支援事業研修会)【終了しました】

重い障害や病気と日々向き合っている子どもたち、医療的ケアが必要な子どもたち・・
大好きな家族にささえられ、日々心もからだも成長しています。
保健や医療、福祉関係者もつながって、子どもの健やかな成長をともに支えていきましょう。

■開催日:平成28年2月14日(日)
■主催 :奈良県・東大寺福祉療育病院(奈良県委託)
■会場 :東大寺総合文化センター 金鐘ホール
     奈良市水門町東大寺境内
     ※専用駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
■参加費:無料
■300名限定(事前申込みが必要です)

■開場:13時30分
■開始:14時00分  (16時30分 終了予定)

■プログラム
 始まりの挨拶 狹川普文(社会福祉法人東大寺福祉事業団 理事長)
 1部 講演
   「障がいのある子どもたちの遊びから見えてくるもの 〜多職種連携のキーワード〜」
      大阪発達総合療育センター
      訪問看護ステーションめぐみ 訪問看護師 西原恵美氏
 
 2部 パネルディスカッション
   「つながる支援(多職種連携)とは」
    パネリスト
      高田慶応(たかだこどもクリニック院長)
      石野君子(高の原中央病院 地域医療連携センター看護師
           元・訪問看護ステーションあさがお所長)
      尾崎文彦(東大寺福祉療育病院リハビリテーション部長・理学療法士)
      小山恵子(仔鹿園・訪問療育)
      山岡 享(奈良県中和圏域マネージャー)
      岩前紳一(当事者家族)
    コーディネーター
      金  一(東大寺福祉療育病院小児科医・地域支援部長)
    助言者
      芝池多津子(奈良県健康福祉部障害福祉課課長)
 
 終わりの挨拶 芝池多津子(奈良県健康福祉部障害福祉課課長)
 
★お申込み方法
氏名・住所・電話番号(携帯番号可)・Eメール・所属先をご記入のうえ、EメールまたはFAXにてお申し込みください。予約制ですので、必ず事前にお申し込みください。
 
E-Mail:midori@twf.or.jp
FAX番号:0742-23-0198

※車いすで来られる方は、事前にご連絡お願いします。

■申し込み締め切り  平成28年2月5日(金)まで

■お問い合わせ
東大寺福祉療育病院地域支援室
電話:0742-27-6722

ページトップへ

2015-12-18

第7回難病や障害を持つ子供とその家族への支援を考える市民交流セミナー「小児在宅医療とレスパイト」 【終了しました】

 第7回目の市民交流セミナー、今回のテーマは「小児在宅医療とレスパイト」です。東大寺福祉療育病院、奈良親子レスパイトハウスのそれぞれの取り組みをご紹介すると共に、東大寺福祉事業団の狹川普文理事長にご講演いただき、在宅医療支援について皆で考える機会にしたいと思います。皆様、お誘いあわせのうえ、是非ご参加ください。

■開催日:平成28年1月31日(日)
■主催 :社会福祉法人東大寺福祉事業団 東大寺福祉療育病院 (奈良県委託事業)
      一般社団法人 奈良親子レスパイトハウス
■会場 :東大寺総合文化センター 金鐘ホール
      奈良市水門町 100番地 (東大寺境内)
     ※専用駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
■参加費:無料
■事前申し込み制(定員300名)

■開場:12時30分
■開始:13時00分  (17時00分 終了予定)

■プログラム
13:00 1部:「在宅医療研修会を実施して 〜東大寺福祉療育病院からの報告〜」
        畑下芳史(畑下歯科医院 院長)
        金一(東大寺福祉療育病院 小児科)
        高島正治(東大寺福祉療育病院 リハビリテーション部)

14:20 2部:「在宅生活と親子レスパイト・現場の声」
        加藤竹雄(京都大学医学部付属病院 小児科)
        塩見夏子(淀川キリスト教病院 小児科)
        高橋和恵(親子レスパイト参加家族)
        成田剛啓(親子レスパイト参加家族)

15:50 3部:講演「天平人が願った福祉の心」
        狹川普文(社会福祉法人東大寺福祉事業団 理事長
               一般社団法人奈良親子レスパイトハウス 名誉理事)
17:00 終了予定

★お申し込み方法
「第7回市民交流セミナー」参加希望の旨をご記入の上、
(1)参加される方全員の氏名(ふりがな)
(2)代表者の方の電話番号またはEメールアドレス
(3)FAXでお申し込みの方はFAX番号

を明記していただき、Eメール、FAXにてお申し込みください。

Eメール: nara.oyako.respite@gmail.com
FAX番号:0742-23-0198

※車いすで来られる方はお手数ですが事前にその旨をお知らせください。
※お申し込みいただいた方にはお返事を差し上げます。 お申し込み後、3〜4日経過しても返信が無い場合はお手数ですが、お電話でお問い合わせください。

■申し込み締め切り  平成28年1月28日まで

■お問い合わせ
電話:090-3659-6332
奈良親子レスパイトハウス
事務局:川口 (かわぐち)  まで。

第7回難病や障害を持つ子供とその家族への支援を考える市民交流セミナー「小児在宅医療とレスパイト」 【終了しました】
 
ページトップへ

2015-12-17

求人情報(作業療法士)

作業療法士の募集を開始いたしました。

下記サイトをご覧ください
http://twf.or.jp/recruit/#re-8

ページトップへ

2015-10-29

天坊体操 振付イラスト画とビデオの案内

振付師の南流石さんに作っていただいた「天坊体操」。流石組の村越義人プロデューサーのご好意により、天坊体操振付イラスト画とビデオが出来上がりました。振付の画像や活動報告は以下へアクセスして下さい。

下記サイトをご覧ください
http://tenboutaisou.jp

ページトップへ